単身赴任のインターネット環境はどれがいい?【テザリング ・モバイルwifi ・光回線】

単身赴任生活でかなり重要なのがインターネット環境。

インターネット環境をどう整えるかで単身赴任生活の快適さが変わると言っても過言ではない。

 

・インターネット環境はどれをい選べばいい?
・単身赴任期間がわからない場合は?

などの疑問にお答えします。

 

私は単身赴任生活で3種類のインターネット環境を試してみました。

あなたにぴったりのインターネット環境をご提案できます。

 

単身赴任のインターネット環境はどれがいい?【あなたにピッタリを提案】

インターネット環境には3種類あります。

・テザリング
・モバイルwifi
・光回線

私はこの3つすべて使ってみました。

 

・インターネットをあまり使わない、コスパ重視のあなたはテザリング。
・動画少しだけを見たり、家族とテレビ電話したいあなたはモバイルwifi。
・料金はあまり気にしない、とにかく使う速度重視のあなたは光回線。

それでは個別に見ていきましょう

 

インターネットをあまり使わない、コスパ重視のあなたはテザリング

単身赴任生活でのインターネット環境。

スマホしか使わない場合はスマホの通信量だけでOK。

設定をテザリングにするとタブレットでインターネット環境を共有できます。

 

テザリングのメリット

・すぐに使える
・USBでつなげばパソコンをインターネットにつなげることも可能。
・スマホ代しかかからない

 

 

テザリングのデメリット

・速度が遅い
・ギガがいっぱいになる

5Gが始まるとこのデメリットが解消されるかもしれません。

ただし、いつ5Gが普及するかわからないので期待はしない方がいい。

 

コスパ重視のあなたにはテザリング

今あるインターネット環境を活かしてコスパ重視のあなたはテザリング。

 

楽天モバイルなら高速データ通信容量を使い切っても、最大1Mbpsでデータ使い放題。

コスパ重視のあなたも安心してインターネットが使えます。

 

楽天モバイル【公式】

 

 

私は1週間でテザリングはムリだという結論に達しました。

 

動画少しだけを見たり、家族とテレビ電話したいあなたはモバイルwifi

単身赴任生活でのインターネット環境で次に利用したのがモバイルwifi。

 

モバイルwifiのメリット

・ビデオ電話が気軽にできる
・動画もみれる
・デザリングより早い

家族と離れての単身赴任生活。

ビデオ電話は生命線です。

休日は2時間ぐらいビデオ電話することも。

テザリングだと無理ですが、モバイルwifiだと気軽にビデオ電話できます。

 

モバイルwifiのデメリット

・スマホ代にプラスして料金がかかる
・通信制限で遅くなることも

スマホ代にプラスしてモバイルwifi分の料金がかかります。

さらにキャリアや料金プランによってことなりますが、通信制限がかかることも。

 

単身赴任期間が3年のあなたにはBroadWiMAX

単身赴任期間が3年のあなたにはBroadWiMAX。

縛り期間が3年ですが、月々の料金は業界最安値。

最新ルーターを使って快適なインターネット環境を。

 

 

単身赴任期間が不明なあなたにSAKURAwifi

単身赴任期間が決まっていないあなたにはSAKURAWiFiがぴったり。

 

・レンタルだから解約金なし。
・月々の料金はちょっと高め。
・レンタルできるのは型落ちの速度がちょっと遅いwifi。

 

とはいえ、好きな時に契約&解約ができるので単身赴任中でも安心。

クーポンコード【sakurasaku】入力で4,500円→3,680円に。

 

\クーポンあり/

SAKURAWiFi【公式】

 

 

私はfujiwifiの100Gプランを3ヶ月使ってみましたが、使い切ってしまうため光回線に乗り換えました。

 

料金はあまり気にしない、とにかく使う速度重視のあなたは光回線。

とにかくインターネットを使いまくりたい、インターネットがないと生きていけないあなたには光回線。

 

実は環境が整っていればモバイルwifiとそんなにかわからない料金で使えます。

マンションタイプが使える部屋なら4,000円程度で使い放題です。

 

光回線 メリット

・高速インターネットが使い放題
・環境が整っていれば安い
・安定している

高画質で動画見放題、家族とのビデオ電話もし放題。

 

光回線がモバイルwifiと違う点は工事費がかかることなんですよね。

この工事費が2万円近くかかる。

でも前に住んでいた人が光回線を引いていた場合、工事費がかからないことも。

マンションタイプなら4,000円程度とモバイルwifiとあまり変わらない料金で使い放題。

 

光回線 デメリット

・工事費がかかる
・違約金がかかる
・マンションタイプが使えない場合、割高

前に住んでいた人が光回線を使っていなかった場合、工事費がかかることがあります。

さらに、2~3年未満で単身赴任が終った場合、違約金が発生。

 

アパートやマンションでもマンションタイプが使えないケースもあり。

その場合、戸建てタイプになり料金が1,000円程度上がります。

 

光回線を使うならスマホキャリアと同じ会社と契約

スマホと光回線をセットで契約すると割引きあり。

今契約しているスマホと同じ会社で光回線を契約。

 

・ドコモなら【ドコモ光】

・auなら【auひかり】

・ソフトバンクなら【SoftBank 光】

これでさらにお得に光回線を使うことができます。

 

私は楽天モバイルなので楽天ひかりにしました。

ただし楽天モバイルと楽天ひかりはセット割引はありません。

 

3種類使ってみた私の結論

私の場合、インターネットがないと非常に困るので光回線になりました。

パソコンでデイトレしながらタブレットでyoutubeを見つつ、スマホでSNS。

こんな使い方をするなら光回線しかありえません。

ちなみにテレビがないので、インターネットがないと終了。

 

 

完全にネット依存生活です。

 

単身赴任のインターネット環境 あなたにピッタリなのは?

インターネットをあまり使わない、コスパ重視のあなたはテザリング。

 

 

動画少しだけを見たり、家族とテレビ電話したいあなたはモバイルwifi。

・単身赴任期間が3年ならBroadWiMAX。

・わからないなら違約金なしのSAKURAWiFi

 

 

動画を高画質で見たい、速度重視のあなたは光回線。

今契約しているスマホと同じ会社で光回線を契約。

・ドコモなら【ドコモ光】

・auなら【auひかり】

・ソフトバンクなら【SoftBank 光】

 

あなたにぴったりのインターネット環境を整えて快適な単身赴任生活を送りましょう。

    

-単身赴任生活

Copyright© 3zoublog , 2020 All Rights Reserved.