楽天ポイント投資 運用実績公開【楽天経済圏住人が1年やってみた結果】

最近、よく耳にするようになったポイント投資。

世の中に色んなポイントが溢れる中、使える幅が増え利用者がどんどん増えています。

そんな中、とうとうポイントを投資できる時代がやってきました。

 

ポイント投資って怪しくない?

難しそう…

どうせ損するんでしょ?

そう思っているあなた!

この運用実績をご覧ください。

 

ポイントだけでこれだけ増えます。

ぶっちゃけ、これでもヘタこいてる…

上手くやればもっと増えます。

楽天経済圏住人の私が楽天ポイント投資を始めて1年が経ちました。

そのコツを途中でつかんだのでそれも晒します。

 

楽天証券【公式】

 

楽天ポイント投資 運用実績公開

1年で積み立てた金額は32,233円(すべてポイントで購入しています。)

利益は2,815円

利益率8.73%

 

銀行にお金を預けてもほとんど利子が無い時代に利益率8.73%ってすごい!

 

楽天ポイント投資で購入しているのは?

購入しているのは

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

 

楽天・全米株式インデックス・ファンドを選んだ理由

・手数料無料

・ファンドの管理費用0.162%

・とりあえず米国

ほぼ脳死です。

全然難しくありません。

 

なぜ楽天・全米株式インデックス・ファンドなのか?

米国買っておけばまず間違いない。

 

近い将来、暴落すると言われてます。

それは間違いないでしょう。

 

でもいつだって世界経済の中心は米国です。

一時的に落ちても浮上するのが米国。

米国が終わる時は世界経済が終る時。

歴史が物語っています。

 

楽天ポイント投資は難しいの?

つい最近だってイラクだ、第3次世界大戦だって言われました。

暴落する―って言われてたのに上がり続けて今や29,300超え。

黙って脳死で米国の投資信託を買っておくのが一番です。

全然難しく考えることはありません。

 

素人がやるべき投資はいたってシンプル。

・買って放置

買ったら20年は解約しない

目先の利益だけを考えたら損します。

 

楽天ポイント投資で株も買えるようになりました。

【楽天経済圏】楽天ポイント投資で株を購入してみた感想【ほぼ現金化】

でも投資信託の方がいいと思います。

 

さらに仮想通貨も購入可能に

【楽天経済圏】楽天ウォレット口座開設方法【楽天ポイントで仮想通貨投資が可能に】

どんどん投資の幅が広がっています。

 

楽天ポイント投資 運用実績詳細

2019年2月から積み立てを開始しました。

入口でヘタこいています。

NISAで買い付けるところを一般で買っていました。

スポット買いしたときにも気が付いてないようです。

 

7月に積立金額を1,000ポイントから2,000ポイントに増やしました。

この時に初めてNISAにしていなかったことに気が付いたようです。

 

でも20年持ち続けるつもりならNISAにする意味はあまりないかも。

ロールオーバーしても最長10年。

10年以内に売却しないと利益分に税金がかかってしまいます。

 

システムがかわるかもしれませんが、積み立てNISAで20年が基本。

 

12月に入り、余ってるポイントをスポット購入することに決めました。

積み立ててもいいのですが、ポイントが足りないとまずいので。

余裕がある時にスポット購入です。

 

1月もスポット購入。

1ヶ月8,000ポイントはポイント投資に回せそうです。

 

試しに株も買ってみました

【楽天経済圏】楽天ポイント投資で株を購入してみた感想【ほぼ現金化】

株の購入は投信とはまたちょっと違った感覚です。

 

楽天ポイント投資を楽天経済圏住人が1年やってみた結果

最初は1,000ポイントから始めた楽天ポイント投資。

メリットが多いので通常ポイントはすべてポイント投資に回すことにしました。

1ヶ月8,000ポイントはポイント投資できそう。

1年間10万円の積み立てが目標です。

楽天経済圏でポイントを貯めているならやった方がお得!

さらにクレジットカードでの積み立ても始めます。

 

楽天証券に口座のない方はいい機会です。

今すぐ口座開設しましょう!

口座開設はもちろん無料

【楽天経済圏】楽天証券の口座開設方法 画像付きで手順を徹底説明【初心者向け】

 

今後の楽天ポイント投資プラン

1:通常ポイントが入ったらポイント投資で投信スポット購入

2:期間限定ポイントで楽天モバイル、楽天でんきの支払い

3:残った期間限定ポイントは買い物、楽天Payで使う

これが楽天経済圏で活動して一番効率的なポイントの使い方だと思います。

もっと早く気が付けばよかった…

 

楽天ポイント投資でSPU分のポイントは?

楽天ポイント投資はSPU対象。

楽天での買い物でもらえるポイントが+1倍。

 

このSPU分で貰ったポイントは6,406ポイントでした。

 

考え方次第ですが、投資の利益2,815円と貰ったポイント6,406。

計9,211円得したと考えるとかなりいいと思います。

 

楽天経済圏の大きなメリットです。

 

楽天ポイント投資 運用実績 まとめ

1年間の収益

・運用利益は2,815円

SPU分で貰ったポイントは6,406ポイント

ポイント投資はやるべき

 

効率的な楽天ポイントの使い方は

1:通常ポイントが入ったらポイント投資で投信スポット購入

2:期間限定ポイントで楽天モバイル、楽天でんきの支払い

3:残った期間限定ポイントは買い物、楽天Payで使う

 

楽天証券口座を持っていない人はまずは開設

楽天証券【公式】

    

-楽天経済圏

Copyright© 3zoublog , 2020 All Rights Reserved.