【実績公開】トラリピ レビュー 【損失あり】

トラリピが気になる人
「FX自動売買ソフトでほったらかしで資産運用したな。トラリピがいいらしいけど、ホント?メリットとデメリットが知りたい」

こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 損失はあるけど…トラリピはかなりオススメ
  • トラリピのメリット、デメリット
  • トラリピでよくある質問
  • トラリピを始める手順

 

マネースクエアでトラリピ開始。100万円を運用して2ヶ月が経ちました。

本記事では、トラリピの設定、運用実績を公開しつつ、メリットとデメリットをレビュー。

 

損失も包み隠さずに公開。

これからトラリピを始めたいあなたはじっくりとご覧ください。

 

損失はあるけど…トラリピはかなりオススメ

始めは30万円からスタート。

これはいいと感じたので100万円まで運用額を増やしました。

カナダドル円1本で運用中。

ちゃんと運用すれば年利10%も可能なので満足。

もっと入金しようと考え中。

 

【損失あり】実績公開

トータルで100万円を入金。

2か月運用して

  • 確定利益 17,915円
  • 含み損  24,594円
  • トータル ‐6,679円

現在、マイナス生活に突入しています。

 

トラリピの設定

まず30万円入金。

その後+35万入金して設定し直し。

 

さらに35万入金して、新たなトラリピを設定。

 

1つは値幅を広く、本数少なく、利益幅広目

もう1つは値幅を狭く、本数多く、利益幅狭く。

 

追加注文はレンジを底抜けしたら、損切りラインはかなり下なので戻ってくるまで塩漬け…

 

つい最近まで好調でした

始めた当初は円高傾向にあったのでどんどん利益が出ました。

 

今は全体的に日本円が売られる傾向。

ドル円もカナダドル円も円安方向に動いていました。

トレンドが変わり、円高方向へ。

まあこれは仕方ない。

 

そのうち戻ります

為替は基本的にボックス相場。

株のように右肩上がりという一方的な相場にはなりにくいので、放置しておけばそのうち戻ってきます。

自分で運用していたら、狼狽してもっと損失は増えていたはず…淡々と積み上げてくれるトラリピで良かった。

放置して、相場が戻ってくれば損失は全部利益に変わります。

 

トラリピは始めるタイミングを見計らう必要がないのもいいところ。

損失うんぬんよりレンジを出ないことが大切です。

 

更新情報 2020/8/23

運用開始から3ヶ月

  • 確定利益 35,815円
  • 含み損 -5,272円
  • トータル 30,543円

一時期の不調を乗り越えて一気にプラス。

月利1%を超えてきました。

 

トラリピは一喜一憂せずじっくり構える必要があることがわかって頂けたと思います。

トラリピのメリットとデメリット

マネースクエアのトラリピにはどんなメリットとデメリットがあるのか?

 

メリット

  • 一度設定してしまえばあとは完全自動で取り引きしてくれる
  • トレードツールが充実
  • 取り引きするとポイントがもらえる
  • 「トラップリピートイフダン」は特許取得の注文取引

 

 

デメリット

  • 損失は付きもの
  • 資金を拘束される

 

 

メリット1 一度設定してしまえばあとは完全自動で取り引きしてくれる

証拠金を入金して、売買の設定をしてしまえばあとは完全自動で取引してくれます。

放置でOK

自分でトレードするとどうしても心理的に左右されパフォーマンスに影響を及ぼします。

でもトラリピなら淡々とトレードしてくれるので心理面がパフォーマンスに影響を与えることはありません。

トレードする上で重要なのが心理面。

この点をクリアしている時点でかなり有利です。

 

メリット2 トレードツールが充実

マネースクエアはトレードツールが充実。

直感性を追求し、ダイレクト感のあるFXを実現。

もちろん全て無料。

 

初心者のための情報も充実していて、トラリピの設定方法からチャートの見方、テクニカル解析など初心者から経験者までカバーする内容。

トラリピを始める前にマネースクエアのサイトを2日間見まくったら、殆どの疑問が解決しました。

 

メリット3 取り引きするとポイントがもらえる

所定の取引通貨単位の取引のたびに、一定のポイント数がもらえる。

1,000ポイントで交換可能。(800円相当の賞品に交換できます。)

貰ったポイントは楽天ポイントや.moneyに交換可能なので買い物やANAマイルで使えます。

 

メリット4 「トラップリピートイフダン」は特許取得の注文取引

特許を取ってるって説得力ハンパない。

過去に特許権侵害の裁判も行われ、マネースクエアが勝訴しています。

トラリピをしたいなら、マネースクエア一択。

 

デメリット1 損失は付きもの

ほぼ常に損失を抱えます。

トラリピはボックス相場で効果を発揮するので、損失を常に抱えるのは仕方ない。

でもこれを言ったら投資全般なにもできません。

 

銀行に貯金しておいても全く増えない上に、手数料取られて減る時代。

運用しない方がリスクです。

 

デメリット2 資金を拘束される

出金したいと思っても、ポジションを解消しないと難しい。

ポジションを解消する=損失を確定するなので、時期が悪いと相当損失を被ることに。

トラリピはすぐに必要としない余剰資金で運用しましょう。

 

トラリピでよくある質問

マネースクエアでトラリピ開始するにあたってよくある質問は次の通り。

 

  • 取引手数料は?
  • トラリピに必要なお金は?
  • スワップは?

 

 

その1 手数料は?

取引手数料は無料。

ただしスプレッドは全体的に他社よりも広め。

ドル円のスプレットが0.2銭のところがありますが、トラリピのドル円スプレットは3~4銭

取引コストが高めです。

 

ただこれだけの注文を手動で行う手間を考えたら決して高くはない。

常に相場に張り付いていられるなら、すぐに注文を出せますが普通はムリ。

それを考えると寝ている間も自動で注文してくれるので3~4銭のスプレットは許容範囲内です。

ただ、利益幅を小さく設定すると後々大きく響いてくる可能性もありますね。

 

その2 トラリピに必要なお金は?

必要な資金を導出せる計算式があります

現在レート×取引単位×本数÷レバレッジ

 

計算例
米ドル/円の例

※1ドル=105円と仮定

1ドル=105円, 50本, レバレッジ2倍

105円 × 1000 × 50本 ÷ 2 = 262.5万円

 

その3 スワップは?

せっかく利益を出してもスワップで減るのは嫌ですよね。

でも大丈夫。

マネースクエアではカナダドル円スワップ0キャンペーン中。

スワップを気にせずに取り引きできます。

 

 

トラリピを始める手順【簡単すぎです】

最後にトラリピを始める手順を説明します。

といっても、めっちゃ簡単すぎです。

  1. サイトで申し込み
  2. 本人確認書類およびマイナンバーのアップロード
  3. 開設案内が届き開設完了

たったこれだけ。

申し込みから3~5日ぐらいで開設完了。

入金したら即取引可能です。

 

まずはマネースクエアのサイトに飛びます ➡マネースクエア

 

「公式サイトへ進む」をクリック

 

「口座開設はこちら」をクリック

あとは画面の指示に従って入力していくだけ。

 

詳しい手順はこちら

≫【初心者向け】マネースクエア口座開設方法、流れ【トラリピの始め方】

 

今ならキャッシュバックキャンペーン実施中

 

条件達成で最大500,000円キャッシュバックキャンペーン実施中。

キャンペーンは始まったばかりなので今がチャンス

期間中の取引数量でもらえるポイントが増えるので、期間が長いほど有利。

 

\今すぐ申し込みしよう/
マネースクエア

今ならキャンペーン実施中

    

-投資

Copyright© 3zoublog , 2020 All Rights Reserved.