楽天でんき 使ってみてわかったメリットとデメリット【ポイント支払い可能】

楽天でんきに切り替えたい人
「楽天でんきに切り替えたいけど、どんなメリット・デメリットがあるんだろ?実際に使ってる人の感想が知りたい。」

こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 楽天でんきのメリット
  • 楽天でんきのデメリット
  • 楽天でんきの申し込み方法

 

実際に楽天でんきに切り替えて一年が経ちました。

実際に使ってみてわかったメリット・デメリットを紹介。

楽天経済圏に興味がある、利用しているあなたなら楽天でんきにした方が断然お得です。

 

楽天でんきのメリット

メリット

  • 基本料金0円
  • 切り替え無料
  • ポイントが貯まる
  • 楽天経済圏を活用できる←最大のメリット
  • スマートメーターで電気の使用量が一目瞭然で便利
  • お客様満足度NO1

 

最大のメリットが楽天経済圏を活用してポイント支払い可能なこと。

現金で支払う分を0円にできます。

 

楽天のでんき【公式】

 

 

メリット① 楽天でんきは基本料金0円

基本料金は0円

通常の電力会社と契約した場合1000円程度の基本料金がかかります。

楽天でんきはその基本料金が0円。

 

従量料金で電気料金を割り出す。

従量料金とは1kwhごとにかかる料金のこと。

エリアによって従量料金が違うので注意して下さい。

 

これまでの電気料金はこの従量料金が階層性でした。

電力使用量が120kwhまでは20円、300kwhまでは27円、それ以上は30円という料金。

この階層性だと使用量が少ない家庭は一番安い従量料金で電気を買うことが可能。

でも家族が多く電力使用量が多い場合はどんどん料金が上乗せされていくことになります。

つまり使えば使うほど損することに。

 

その点、楽天でんきでは従量料金が一定。

電気使用量が多いご家庭にとっては、前のように上乗せが無いのでお得になります

 

基本料金0円+従量料金で、使用量が多い家庭ほど楽天でんきにすると電気料金が安くなる可能性が高い。

 

メリット② 楽天でんきへの切り替えは無料、しかも簡単

楽天でんきへの切り替えは無料!

切り替え手続き、工事費、解約手数料はかかりません。

 

  • 切り替え工事
  • 現電力会社への解約連絡
  • 切り替え費用
  • 書類などのご記入

このような面倒な手続きは不要。

すべてネット上で完結するので楽です。

 

メリット③ 楽天でんきでポイントが貯まる

 

楽天でんきを利用し始めると、今なら3000ポイントがもれなくもらえます。

※3ヶ月以上ご契約の方が対象。

 

さらに月々の支払200円に付き1ポイントもらえます。

0.5%ですね。

でもこれじゃ貯まりません、微々たるもの。

でも楽天のいいところはそこじゃない。

 

メリット④ 楽天経済圏を活用して楽天でんきの良さを活かす

  • 楽天でお買い物するときに+0.5倍のポイントがもらえること
  • しかもポイントを使って買い物してもポイントがもらえること
  • そして楽天ポイントで支払いができること

楽天でんき最大のメリットはコレ。

1年間、電気代はすべて楽天ポイントで支払っているので使った現金は0円です

 

一人暮らしの電気代はこれぐらい

≫楽天でんき 一人暮らしは高い?【実際に使ってみた感想】

 

楽天でんきはSPU対象

SPU対象で+0.5倍が一番大きな理由。

楽天経済圏にどっぷりつかって、生鮮食品と急ぎのも以外は楽天で買っています。

それだけに0.5倍といえども結構な額に。

もし電気料金が高かったとしてもSPU分も考えるとトータルで安くなるはず。

 

楽天でんきの料金をポイントで支払い

楽天でんきの利用料金はポイントで支払い可能。

利用し始めるとマイページから設定することで、すべて支払い、一部支払いを選ぶことができます。

 

嬉しいのは期間限定ポイントと通常ポイントを両方持っている場合、期間限定ポイントが優先される点。

 

これで使い道に困っている期間限定ポイントを消費。

もし指定のポイント数よりも支払い金額が多い場合は、ポイント利用分差引後の金額をクレジットカードで自動で支払います。

 

優先順位はこうです

  1. 期限切れの近い期間限定ポイント
  2. 通常ポイント
  3. 楽天キャッシュ
  4. それでも足りない場合はカード支払い

 

 

楽天でんきにして電気代を0にする方法

  • 楽天カードを作る
  • 楽天でんきと契約
  • 楽天で楽天カードを使って買い物する
  • ポイントが貯まるまでは楽天でんきの支払いを楽天カードにする
  • なるべく楽天で買い物

お買い物マラソンなどを利用して2万円分ぐらい買えば翌月にでも電気代を0円にできます。

 

楽天でんき ポイントでの支払い日はいつ?

楽天でんきにしてから電気代はすべてポイントで支払い。

ポイントを引かれる日がイマイチはっきりしません。

8日だったり、13日だったり。

期間限定ポイントから優先的に引かれるので15日ぐらいまではポイントに余裕を持たせた方が良さそう。

 

メリット⑤ スマートメーターで電気の使用量が一目瞭然で便利

 

楽天でんきはスマートメーターを使用。

スマートメーターへの切り替えを原則立ち合い不要で行ってくれます。

 

スマートメーターになると、このように電気の使用状況が一目瞭然。

時間別、日別、月別とどれだけ電気を使ったかがすぐにわかる。

 

これが意外と便利。

節約にも役立ちます。

 

メリット⑥ お客様満足度NO1

2つのリサーチ会社よりサービス評価No.1を受賞。

  • J.D. パワー 2020年新電力切り替え満足度調査
  • NTTコムオンラインのNPS®ベンチマーク調査

 

多くの方が利用後に満足していると回答。

それだけみんなに選ばれているという事です。

安心して使えますね。

 

 

楽天でんきのデメリット

デメリット

  • オール電化未対応
  • 契約は30アンペア以上
  • 支払いはクレジットカードのみ
  • 引越してすぐは契約できない

順番に見ていきましょう

 

楽天のでんき【公式】

 

 

デメリット① オール電化未対応

楽天でんきはオール電化専用プランがありません。

オール電化住宅でも楽天でんきを利用すること自体は可能ですが、深夜の安い時間帯を利用してお湯を沸かすといったことができないので電気代が高くなる可能性があります。

 

デメリット② 契約は30アンペア以上

20アンペアでの契約は対応していません。

30アンペア以上で契約する必要があります。

 

デメリット③ 支払いはクレジットカードのみ

楽天でんきの利用料金はクレジットカードかポイントでしか支払いできない。

口座引き落としなどはできないので、クレジットカードを持っていない人はそもそも利用できません。

楽天カードを作ってから楽天でんきに申し込みましょう。

 

楽天カードへの申し込みはキャンペーンを利用するとお得。

【楽天経済圏】楽天カード 8000ポイントもらえる入会キャンペーン【さらに上乗せも可能】

 

デメリット④ 引越してすぐは契約できない

引越しと同時に楽天でんきを始めたいあたなに悲報です。

楽天でんきは引っ越してすぐには契約できません。

引っ越したらまず地域の電力会社と契約する必要があります。

 

地域の電力会社を1ヵ月以上利用して、検針票が届けば楽天でんきに申し込むことができます。

ちょっと面倒ですね。

二度手間です。

私も引越し後、一度地域の電力会社に申し込み2か月経ってから楽天でんきにしました。

 

※注意※ 検針票はかならず取っておくこと

楽天でんきに申し込むときに今使っている電力会社の番号の入力が必要。

検針票は必ず取っておくこと。

間違って捨ててしまったら、次の検針票が来るまで申し込めないかも?

 

 

楽天でんき 使ってわかったメリット・デメリット まとめ

メリット

  • 基本料金0円
  • 切り替え無料
  • ポイントが貯まる
  • 楽天経済圏を活用できる
  • スマートメーターで電気の使用量が一目瞭然で便利
  • お客様満足度NO1

 

デメリット

  • オール電化未対応
  • 契約は30アンペア以上
  • 支払いはクレジットカードのみ
  • 引越してすぐは契約できない

 

 

 

\申込はこちらから/

楽天ガス開始記念キャンペーン中

電気・ガス両方申し込みでなんと6,000ポイントもらえる

 

 

 

楽天経済圏記事一覧へ

 

    

-楽天経済圏

Copyright© 3zoublog , 2021 All Rights Reserved.