楽天経済圏 2020年間獲得ポイントとポイント投資、カード積み立て結果

楽天経済圏に興味のある人
「楽天経済圏ってホントにお得なの?実際1年でどれぐらいポイントをもらえるの?」

という疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 1年でどれぐらいのポイントがもらえるのか?
  • ポイントはどうやって使っているのか?

 

楽天経済圏で活動し始めてダイヤモンド会員になって8年以上の私が実績を公開。 

2020年の楽天経済圏活動成果報告です。

 

 

楽天経済圏 2020年間獲得ポイントと投資ポイント

  • 年間獲得ポイント 273,900
  • 年間投資ポイント 120,951
  • 残り 152,949

 

年月日 獲得ポイント 累計 投資ポイント 累積
2020.1 25,407 25,407 9,596 9,596
2020.2 35,657 61,064 19,801 29,397
2020.3 18,224 79,288 7,920 37,317
2020.4 22,713 102,001 8,088 45,405
2020.5 17,145 119,146 12,951 58,356
2020.6 18,416 137,562 8,595 66,951
2020.7 21,443 159,005 11,495 78,446
2020.8 29,498 188,503 9,660 88,106
2020.9 32,580 221,083 8,605 96,711
2020.10 14,716 235,799 5,532 102,243
2020.11 16,900 252,699 11,326 113,569
2020.12 21,201 273,900 7,382 120,951

ポイントの貯め方は?

  • 楽天カードを使っての買い物
  • お買い物マラソンの活用

主にこの活動でポイントを獲得しています。

 

でもこれだけのポイントを獲得するには色々とサービスを利用する必要あり。

≫楽天経済圏にどっぷり浸かって15年 獲得ポイントは?利用サービスすべて明かします

 

いきなりすべてのサービスを利用するのはハードルが高い。

まずは楽天カードを作るところから始めよう。

 

≫楽天カード新規入会
5,000ポイントもらえるチャンス

 

 

楽天ゴールドカード改悪

現金はなるべく使わず、カードが使えるお店ではすべて楽天カードで支払い。

カード決済で投資信託積み立て分も入っているので、支払額はかなり多くなっています。

でもカード決済で投資信託を買うと、5万円分まで1%ポイントが付くのでお得。

 

楽天経済圏で活動するなら、ゴールドカードがメリット大。

≫【楽天経済圏】楽天ゴールドカードにキャンペーンを利用して切り替え【お得な人とは?】

 

だったのですが、改悪されて楽天ゴールドカードを持つメリットはほぼ無くなりました。

 

通常カードにダウングレードするか、プレミアムカードにアップグレードするかの2択に。

プレミアムカードの年会費分を相殺するには、楽天で年間550,000円分の買い物が必要。

これはなかなか厳しいので、通常カードにダウングレードする予定です。

 

 

期間限定ポイントの使い道

通常ポイントはすべてポイント投資に。

(多少、手違いはあったかも)

ポイント投資に回した以外の残りのポイント152,949は、ほぼ期間限定ポイント。

 

期間限定ポイントの使い道は

  • 楽天モバイルの支払い 33,977
  • 楽天でんきの支払い 25,360
  • 楽天市場での買い物 93,612

1年で支払った携帯代、電気代は0円。

すべてポイントで支払いました。

59,337円の節約。

 

残りの93,612ポイントは、買い物で消費したことになります。

 

 

楽天ポイント投資、カード積み立てトータル実績

分かりやすくするために

  • ポイント投資は楽天・全米株式インデックスファンド(楽天VTI)
  • カード決済はeMAXIS SLIM 米国株式

で積み立て。

算出日は1/17なので、2021年1月分の積み立て分も含まれています。

 

ポイント投資トータル収益

  • 投資ポイント 143,060
  • リターン +29,583
  • 利益率 20.67%

 

カード積み立てトータル収益

  • 投資額 430,000
  • リターン +65,334
  • 利益率 15.19%

 

トータルリターン推移

コロナショックで3~4月にマイナスに。

それでもコツコツと積み立てて徐々にプラスへ。

9~11月に下がった時期もありますが、もうすぐ+10万に届く勢いです。

 

 

ポイント投資は長い目で

今のところかなりいい感じのポイント投資&カード積み立て。

今後ずっとプラスという保証はありませんが、ポイント投資は10年~15年は続けるつもり。

 

しかも元々はポイント。

無くなっても仕方ない、ぐらいの気持ちでできるので初心者にはオススメの投資方法。

≫【楽天経済圏】楽天ポイント投資を初心者におすすめしたい理由【500ポイント投資して500ポイントもらう方法とは?】

 

 

ただし

  • ちょっとでも損をするのは嫌だ
  • ポイントとはいえ、無駄にしたくない

という風に考えてしまう方にはおすすめしません。

堅実に買い物で消費しよう。

 

 

楽天証券の口座開設方法を詳しく知りたい方はこちら

≫【楽天経済圏】楽天証券の口座開設方法 画像付きで手順を徹底説明【初心者向け】

 

楽天証券【公式】

 

楽天経済圏活動 2020年獲得ポイント ポイント投資結果 まとめ

ポイントの貯め方は

  • 楽天カードを使っての買い物
  • お買い物マラソンの活用

 

獲得ポイントと投資ポイント

  • 年間獲得ポイント 273,900
  • 年間投資ポイント 120,951

 

ポイントの使い方は

  1. 通常ポイントが入ったらポイント投資で投信スポット購入
  2. 期間限定ポイントで楽天モバイル、楽天でんきの支払い
  3. 残った期間限定ポイントは買い物、楽天Payで使う

これが一番効率的。

 

投資はちょっと…というあなたは

  1. 通常ポイントが入ったら楽天カード支払いに使う
  2. 期間限定ポイントで楽天モバイル、楽天でんきの支払い
  3. 残った期間限定ポイントは買い物、楽天Payで使う

 

楽天でんき、楽天モバイルならポイントで支払いOK

月々のスマホ代、電気代をポイント払いにすれば電気代の節約に。

≫楽天でんき 一人暮らしは高い?【実際に使ってみた感想】

 

楽天モバイルなら5G対応で1年間基本料金無料で、1年後もポイント支払い可能なので現金は使いません。

≫iphone12でもポイントがもらえるキャンペーン中

 

 

楽天経済圏活動は意外と地味でコツコツやる必要があります。

大きくガッツリポイントが入るわけではありません。

コツコツ積み上げるのが苦じゃないあなたは楽天経済圏が向いていますよ。

 

 

✅最強の節約術

楽天経済圏記事一覧へ

 

    

-楽天経済圏

Copyright© 3zoublog , 2021 All Rights Reserved.