【楽天経済圏】楽天ポイント投資を初心者におすすめしたい理由【500ポイント投資して500ポイントもらう方法とは?】

ポイント投資が広がり始めています。

今までは投資信託しか買うことができませんでした。

最近、株を買えるようになったことによりポイント投資の幅がぐーんと広がりました。

とはいえ、初心者はまず投資信託を購入。

 

・楽天ポイント投資は怪しくない?
・楽天ポイント投資をする注意点は?

などの疑問にお答えします。

 

実際に1年間楽天ポイント投資をした結果、プラスになっています。

利益率は8.73%。

他の投資は上手くいってませんが、楽天ポイント投資だけはプラスです。

 

【楽天経済圏】楽天ポイント投資を初心者におすすめしたい理由

もらえるポイントが増える

楽天ポイント投資を始めると楽天での買い物をしたときにもらえるポイントが増えます。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)という楽天のポイントアップシステム。

月1回500円以上、楽天ポイント投資で投資信託を買う。

すると、その月の買い物で+1倍のポイントがもらえるようになります。

 

500ポイント投資して500ポイントもらう方法とは?

・楽天で月に5万円分買い物。

・通常ポイント500ポイントがもらえる。

・その500ポイントを楽天ポイント投資で使う。(投資信託購入)

・SPU対象でポイント+1倍になり、500ポイントもらえる。

なんか怪しいですよね。

騙されているような気分になりますが、事実です。

考え方次第ですが、全く損せずに投資していることになります。

 

残念ですが、このSPU+1倍分のポイントは期間限定ポイント。

期間限定ポイントはポイント投資に回すことはできません。

期間限定ポイントで買い物をして、余った通常ポイントを投資に回せばいいんです。

 

1:通常ポイントが入ったら楽天ポイント投資で投資信託スポット購入
2:期間限定ポイントで楽天モバイル、楽天でんきの支払い
3:残った期間限定ポイントは買い物、楽天Payで使う

これが一番効率的な楽天ポイントの使い方です。

 

実際に1年間運用してみた結果はこちら

楽天ポイント投資 運用実績公開【楽天経済圏住人が1年やってみた結果】

 

楽天経済圏に入っている人

楽天経済圏に入っていてポイント投資をしていない方。

更にお得にポイントを貯めることができるようになりますよ。

 

楽天ポイント投資分のSPU+1倍はカードや現金を使わず、ポイントで買い物をしても貰える。

楽天経済圏で効率よくポイントを集めてお買い物している方にとってはこれは大きいです。

人によっては楽天ゴールドカードを作るよりお得かもしれません。

楽天ゴールドカード切り替えキャンペーンを利用したほうがお得な人とは?【楽天経済圏】

 

 

毎月5万円以上楽天で買い物するあなたはリスク0で投資できる状態。

こんなにお得な投資法はなかなか無い。

 

余ったポイントは投資して増やす。

これがこれからのポイントの利用の仕方になると考えています。

 

楽天経済圏記事一覧へ

 

 

楽天証券の使いやすさ

楽天証券は初心者にも比較的優しい使いやすい証券会社です。

手数料も安いし、ツールも充実しています。

口座開設も5分で簡単にできます。

【楽天経済圏】楽天証券の口座開設方法 画像付きで手順を徹底説明【初心者向け】

 

楽天証券で口座開設

 

投資の練習台に

楽天ポイント投資はお金を使わずに投資できるので失敗したとしてもダメージは少なくて済みます。

楽天ポイント投資で練習してから、という手もあり。

楽天ポイント投資はまさに初心者に最適と言えます。

 

ちょっとでもリスクを取りたくない人には不向き

楽天ポイント投資はお金を使わないのでリスクは少ない。

気軽にできるのが楽天ポイント投資のいい点。

ポイントならなくなってもいいやと言う風に考えられる人に向いています。

 

逆に本来もらえたポイントがなくなるのが嫌だというような考えもあると思います。

そう思った方は楽天ポイント投資も普通の投資もしない方がいい。

 

【楽天経済圏】楽天ポイント投資の注意点

楽天ポイント投資は使えるポイントに制限がある

楽天ポイント投資では使えるポイントが限られています。

使えないポイントは

・期間限定ポイント(SPUで獲得した楽天スーパーポイント含む)
・他ポイントから交換した楽天スーパーポイント
・2017年9月22日以前に楽天スーパーポイントコースにて交換した楽天スーパーポイント(資産形成ポイント、楽天証券の各種キャンペーンのポイント含む)

 

期間限定ポイントは使えない

ポイント投資で獲得したSPU+1倍分のポイントは期間限定ポイント。

期間限定ポイントはポイント投資に回すことはできない

買い物や楽天Payで消費して通常ポイントを楽天ポイント投資に回しましょう。

 

他ポイントから交換したポイントは使えない

他ポイントから交換したポイントも利用できません。

ポイ活で貯めたポイントを楽天ポイント投資に回して増やす!と目論んでいました。

残念ですができません。

こちらも買い物に回して通常ポイントを投資に回しましょう。

 

株の購入はSPU対象外

楽天ポイント投資で株を買えるようになりました。

が、株の購入はSPU対象外です

SPUで+1倍にするには投資信託を500ポイント以上買う必要があります。

 

実際に株を買った感想。

【楽天経済圏】楽天ポイント投資で株を購入してみた感想【ほぼ現金化】

欲しい株があるなら買ってみるのもアリ。

 

利用上限がある

使える楽天ポイントに上限があります。

 

通常注文(1注文あたり)
・ダイヤモンド会員以外 30,000ポイント
・ダイヤモンド会員 500,000ポイント

 

積立注文(1日あたり)
・ダイヤモンド会員以外 30,000ポイント
・ダイヤモンド会員 500,000ポイント

 

楽天カードクレジット決済
・ダイヤモンド会員以外 30,000ポイント
・ダイヤモンド会員 500,000ポイント

 

1か月あたり上限
・ダイヤモンド会員以外 100,000ポイント
・ダイヤモンド会員 500,000ポイント

 

1ヶ月の利用上限は他の楽天グループでの利用も含めると記載があります。

注意して使いたいところですが、ダイヤモンド会員でも500,000ポイントもの消費はなかなかできないと思います。

 

【楽天経済圏】楽天ポイント投資を今すぐ始めよう

・楽天で月に5万円分買い物。

・通常ポイント500ポイントがもらえる。

・その500ポイントを楽天ポイント投資で使う。(投資信託購入)

・SPU対象でポイント+1倍になり、500ポイントもらえる。

なんか怪しいけど、ほぼリスク0。

 

ただし

・期間限定ポイント(SPUで獲得した楽天スーパーポイント含む)
・他ポイントから交換した楽天スーパーポイント
・2017年9月22日以前に楽天スーパーポイントコースにて交換した楽天スーパーポイント(資産形成ポイント、楽天証券の各種キャンペーンのポイント含む)

これらのポイントは楽天ポイント投資できません。

 

投資は思ったときに始めるのが一番。

あの時始めておけば今頃も儲かってたな…と思うものです。

今すぐ始めましょう。

楽天証券【公式】

    

-楽天経済圏

Copyright© 3zoublog , 2020 All Rights Reserved.