コロナショックを乗り切る4つの方法と勝つ人の3つの共通点

コロナショックを乗り切るためにはどうすればいいのか?

 

日経平均20,000円割れ。

それどころかどんどん値を下げています。

「ロスカット」がTwitterのトレンドに入る事態に。

先週は入り乱れていた市場心理が一気にマイナス方面に傾きました。

 

コロナショックを乗り切るために考えられる方法は4つ。

その中から3つを掛け合わせて投資を続け、勝つ人の3つの共通点に近づけます。

 

コロナショックを乗り切る4つの方法

  • ロスカット
  • 鬼ホールド
  • 両建て
  • ナンピン

この4つ以外に思い浮かびません。

すべての手段が尽きた時、それは退場しかない。

 

ロスカット

証拠金を維持できず、追証が発生してのロスカットは即退場。

そうなる前のロスカットは賢明な判断。

リスク許容度でロスカットラインは決めておくべきです。

 

鬼ホールド

長期目線でとにかくホールド。

コロナショックの影響で破綻してしまう企業がないとは言い切れません。

鬼ホールドが一番いいとは限りません。

が、私は現物株は鬼ホールドします。

 

両建て

上手い人にとっては有効な手段。

FXや株で両建てするとスワップや逆日歩が付きまとう。

これをどうクリアするか?が難点。

 

ナンピン

悪手の最もたるナンピン。

この地合いでナンピンは相当資金が無いと無理です。

 

勝つ人の3つの共通点

  • 長期
  • 退場しない
  • 人の逆の行動をとる

リーマンショックで退場してしばらく投資していませんでした。

あの時、退場せずにとにかく続けていたら…

そう思うと長期で退場せずに継続するのがいかに大事かがよくわかりました。

 

SPYDに投資し先物をショートメインでデイトレ

 

  • SPYDを毎日3株買い
  • 日経225先物ミニをショートメインでデイトレ

私はこの2つを実践しています。

 

よく考えてみるとコロナショックによるSPYDの下落を先物でカバーしている。

意外と合理的な投資なんじゃないか?と思えてきました。

ナンピンと両建てをうまく掛け合わせていきます。

そして買ったSPYDは鬼ホールド

日経225先物ミニデイトレもSPYD毎日積み立ても楽天証券でやっています。

資金管理が楽。

 

FXや株で両建てするとスワップや逆日歩が付きまといます。

それがない先物はその分だけ有利かも。

これでコロナショックを乗り切れそうな気がしてきました。

結果は終わってみないとわかりませんが。

 

日経225先物ミニデイトレを始めた理由

そもそも12月17日から10万円で始めた日経225先物ミニデイトレを始めた理由はなんとなく。

FXでスイングっぽい取引をしていたのですが、勝ちもせず負けもせず。

気分転換に日経225先物ミニデイトレでもしてみようと思っただけ。

ちなみに一度リーマンショック時に日経225先物ミニで退場しています

 

日経225先物ミニデイトレ手法はシンプル

取り引きの手法のルールは2つ

  • トレンドラインを引いてFXも同時に監視
  • トレンドが転換した時点でイン

これだけです。

 

日経225先物ミニデイトレ手法 注意点

注意点はFXが動いているのに日経が動いていないとき。

そんな時は注視します。

 

例えば円安に進んでいるのに日経が上がらない。

そんな時は円高に転換すると日経が大きく下げる。

そのタイミングを見計らってイン

 

ちなみにデータは取ってしないし、バックテストもしていません。

完全な裁量取引なのでおすすめできません

 

日経225先物ミニデイトレ 絶対やってはいけない自分ルール

日経225先物ミニデイトレで絶対にやってはいけない自分で作ったルールが1つだけあります。

それは絶対に持ち越さないこと。

 

  • 後場が終ったら手仕舞い
  • イブニングには寝る前(23時頃)に手仕舞い

 

それはどんなに損失が出ていても、利益が出ていてもです。

 

そのうち反転するだろうと楽観視するのは完全に自分の都合。

そのせいでリーマンショックでは退場を余儀なくされています。

 

このルールを守って一喜一憂しないメンタルがある。

今ならそんなに大きな損失は出さないはずです。

米利下げ、スーパーチューズデー、雇用統計色々あった3月1週【トレード・積み立て結果】

 

SPYDに投資を始めた理由

楽天証券ポイント投資で楽天VTIを毎月積み立てています。

楽天カードでeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)も積み立て開始。

 

リーマンショックで退場して以降、次に暴落したら何かしら買いまくると決めていました。

ウェルスナビなど色々と調べてみた結果、SPYDがいいのでは?と。

 

SPYDを選んだ2つの理由

  • 配当利回り
  • 不動産(REIT)が入っている

 

純金の積み立ても月3,000円10年以上継続。

仮想通貨も一応持っています。

不動産だけがなかったので入れてみたかったというのが理由。

 

コロナショック SPYD毎日投資を始める

そしてコロナショック。

まさかコロナウイルスの影響でここまで下落するとは思っていなかった。

 

決めていた行動を実践するときが来ました。

SPYD毎日投資を開始。

コロナショックの真っ只中 SPYD毎日積み立てを始めてみる

 

勝つ人の3つ共通点に近づきコロナショックを乗り切る

本来は目標を定めてそれに向かって投資するべきです。

色々やってきましたが、今すべての歯車がかみ合ったような感覚があります。

 

投資で勝っている人の条件は

  • 長期
  • 退場しない
  • 人の逆の行動をとる

 

退場している人がどんどん出てきている今だからこそ買い向かう。

そして退場しないで長期目線で投資を続ける。

勝ち組に回るにはこれしかない。

そう信じてひたすらSPYD毎日積み立てを楽天証券で継続していきます。

    

-投資

Copyright© 3zoublog , 2020 All Rights Reserved.